女子の臭い足を外側から無臭にする3つのポイント

美容

注意!時間がないお急ぎの方は、こちらの記事をご覧ください
⇒最短で足の激臭から無臭女子に変身できる方法

女子の足のニオイは男子の5倍臭い、と言われています。

お風呂でせっせと毎日足を洗っているのに、どーして臭くなるの?
って思ったことありませんか?
それは、洗い方が間違っているのか、外側対策が足りないのか、のどっちかです。
ひょっとして、どちらも間違っている可能性もあります。
足の消臭は、足を洗うだけではダメなんです。

根本から足を消臭するには「足・靴・靴下」の同時対策が必須!

女子のくさい足の消臭は、足を洗うだけではダメなんです。 
足に履く靴下はどうですか?
外出時の靴はどうですか?
この「足・靴・靴下」を同時に対策しなければ足のニオイは解消されません
対策のポイント としては以下の3点です。

殺菌する

菌が繁殖しない環境づくり

菌がいる場所をなくす

外側対策としては、とにかく菌を抹消することです。
しかも同時進行が重要です。
では、どのようにすれば菌が殺菌できるのか、ご紹介していきます。

【同時対策1】足を清潔にする

そんなの当たり前じゃん!
毎日お風呂で洗っているって!
あなたの努力はわかっています。
でも、ちょっと待ってください。

〇その洗い方、間違ってませんか?
〇ボディーソープで洗ってませんか?
〇爪は伸びてませんか?


そんな、あなたに、足を洗う時の注意事項からご紹介しますね。

固形せっけんで優しく洗う

足を洗う時、ボディソープで洗っていませんか?
はい、と答えた方は、この章をよく読んでくださいね。
身体を滑らかにするとか、スベスベ肌にするとか、人それぞれボディーソープの好き嫌いがあると思います。
でも、足のニオイ対策でボディーソープを選んでいる方はいないのではないでしょうか?
そうです、足のニオイ、つまり雑菌退治にはボディーソープはあまり向いていません。
ここは、薬用の固形せっけんを使いましょう。
なぜ固形?
薬用固形石鹸そのもので足の爪と皮膚の間をこすりましょう
すると、爪の間に石鹸が詰まりますよね。
そうしたら、柔らかブラシで足の爪の間を優しくブラッシングしてください。
足と足の爪の間を薬用せっけんで洗うことで、雑菌と菌の餌になるはがれた角質や皮脂などを一気に洗い流すことができるんです。
これ、結構、効きますから是非試してみて下さい

雑菌の住処をつぶす

さてさて、雑菌が棲みついている場所はどこでしょうか?
たいてい、古くなった角質や肌の汚れが溜まっている場所を好んで住みます
だって、餌に囲まれているんですもの。
雑菌にとってはパラダイスです。
ですから、この雑菌のパラダイスを潰す必要があります。
メインの雑菌パラダイスは厚くゴワゴワになったかかとですね。
でも、足のかかとなど厚く積み重なった古い角質は、石鹸で洗うだけではなかなか取り除くことができません。
厚く固くなった足のかかと対策に医薬品などを使い、古い角質を取り除いてしまいましょう
ただし、あまり急激に角質を取り除こうとすると皮膚を傷めてしまいますから、日々のケアで少しずつ取り除いていってくださいね。

雑菌の居心地のいい環境をつぶす

雑菌が繁殖するためには、餌と温度と湿度が不可欠です。
先に述べたように、足の裏は非常に汗をかきやすい部分です。
また、通気性の悪いストッキングとブーツのために温度・湿度共に雑菌の居心地いい環境になってしまいます。
靴やブーツ履いた足は約10~20分で湿度が90%以上になると言われています。
ですので、できる限り靴やブーツは脱ぎたいところです。
ですが仕事上、どうしても靴を脱げない環境であれば、汗を抑えるために制汗スプレーや制汗クリームなどで汗を抑えましょう
「汗=餌=湿度」です。
まめに足を乾燥させることが足のニオイ対策にはとても有効なんです。

女性は、特に汗でお悩みの方も多いです。
わきの下から伝う汗はワキガの原因にもなります。
汗対策は足・ワキの下のニオイをなくすためにも重要です。 
⇒わきの下・手・足の汗対策はコチラの記事が参考になります

【同時対策2】靴などを清潔に保つ

足そのものの対策は完璧です。
でも、靴・ブーツ・スリッパは清潔ですか?
せっかく足の雑菌は洗い流したのに、足から剥がれ落ちた古い角質や皮脂などが靴の中に溢れていたら、それらを餌に雑菌が繁殖してしまいます。
靴にもニオイ対策は必要ですよ。
ポイントは3つあります。

靴はローテーションさせること

靴は毎日ローテーションさせてくださいね。
同じ靴を毎日履き続けることはNGです。
におい対策ばかりでなく、あなたのファッションセンスも疑われてしまいますよ。

履かないときは、風通しのいい場所で乾燥させるようにしましょう。
靴を扉のある下駄箱に収納している方は、脱臭剤や乾燥剤を入れておくことを忘れないようにね。

こまめに洗うこと

スニーカーなどは、天気のいい日に殺菌効果のある洗剤で洗いましょう
しっかり水で洗い流したら、風通しのいい場所で陰干ししてください。
きちんと乾かすことが大切です。

また、自分で洗うことのできない皮製の靴やブーツなどは、クリーニングに出して除菌・消臭してもらいましょう
もし、お近くに靴のクリーニング店がない場合や忙しい方には宅配でも靴のクリーニングは可能ですから、活用するのもありですよ。

靴の宅配クリーニング - 美靴パック -

⇒靴の宅配クリニーングはコチラから

中敷きも大事です

見た目を損ねるハイヒールは別ですが、靴の中には抗菌消臭効果のあるインソール(中敷き)を入れましょう。
また、定期的に中敷きを交換することで、クリーニングサイクルを伸ばすことができますから一石二鳥です。

【同時対策3】靴下を忘れていませんか?

足と靴対策は終了しました。
よし完璧!
ちょっと待ってください。
足と靴をつなぐ靴下を忘れていませんか?
この靴下対策を案外忘れがちです。
きっちり対策を施しましょう。

殺菌効果の高い洗剤で洗う

毎日、同じ靴下やストッキングを履いている方はいないと思いますが、めんどくさがらずにちゃんと毎日交換してくださいね。
そして洗濯の際は、殺菌効果の高い洗剤で洗濯してください。
干すときは日光に当てると殺菌効果が高まります

昼に交換する

仕事、学校、デートやランチなどで外出する際、できればお昼にでも靴下やストッキングを交換しましょう。
ムレムレの足を外気にさらすことで足の乾燥にも役立ちます。
また、古い角質や汗まみれの靴下やストッキングを交換することで、菌の餌を減らすことができます
もちろん、履き替える際は、殺菌シートで足の裏や足の指の間を丁寧に拭き、足用制汗剤のパウダーやスプレーを振りかけることを忘れずに。

靴下の選び方

靴下を選ぶとき、見た目だけで選んでいませんか?
可愛いから、オシャレだから、なんて選び方をしているあなた、今日からは性能で選びましょう。
靴下の性能とは
1 通気性が良いもの
2 吸水性のいいもの
3 抗菌効果のあるもの

を選びましょう。
そして、足指のついた5本指の靴下ならベストですね。

女子のくさい足の外側対策3つ方法【まとめ】

どうですか?
足の臭い女子のための外側からの消臭講座はひとまず終了です。
内側対策も含め、一つ一つ取り組んでいけば、足のニオイは解決します。
コツコツ実践していきましょう!

とはいっても、あれもこれもじゃ、来週のお座敷合コンに間に合わないじゃない!
では、最後に足の臭い女子に贈るラストメッセージをどうぞ。 
⇒最短で足の激臭から無臭女子に変身できる方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました